補聴器関連情報

高齢者におすすめの集音器と重要視すべき2つのポイント

集音器 おすすめ

補聴器は性能の良いものだと片耳でも30~50万円程度はしますから、両耳ぶんの補聴器を揃えるとなると軽自動車を購入できるくらいの金額になります。

そこでおすすめしたいのが集音器です。

集音器と補聴器の違いは下記のページで説明しているので参考にして頂きたいのですが、なんといっても補聴器と比べてお財布に優しいのが嬉しいです。

ただ、集音器の中には、性能が今一つ良くないものや、購入後のアフターフォローもしっかりしていない販売会社が存在します。

そこでここでは、難聴を患っている方や、耳の遠くなった高齢者がいるご家族におすすめの信頼できる集音器と、購入時に特に気をつけたい2つのポイントを紹介しておきます。

おすすめの集音器はシマダ製作所のみみ太郎です!

聞こえが悪くなった高齢者におすすめしたい集音器が、群馬県にあるシマダ製作所という会社の「みみ太郎」という製品です。



シマダ製作所は22年間も集音器の製造・開発を手掛けてきた企業で、既に「みみ太郎」の利用者は日本全国で12万人にも上ります。

「みみ太郎」をおすすめできるポイントをまとめると、下記のとおりです。

  • 人工耳介を搭載しているから補聴器では得られない「立体的で自然な音」で聴ける
  • 日本産で、群馬の自社工場で製造開発しているので安心できる
  • なんと言っても22年間の実績と12万人の利用者がいるという実績がある
  • 購入前に10日間の無料お試しができる
  • 両耳装用でも価格が非常に良心的
  • 修理等のアフターフォロー、サービスも充実している

詳しくはみみ太郎の公式サイトで確認してみて下さい。

>>シマダ製作所の「みみ太郎」公式サイト

一般的に「集音器は補聴器よりも性能で劣る」というイメージがあるかもしれませんが、このみみ太郎に限って言えばまったくそのような事はありませんね!

むしろ、補聴器と集音器の厳密な違いなんて無いという事が、このみみ太郎の存在でわかるのかなと思います。

難聴の患者さんや、耳の遠くなった高齢者を相手にして22年間も商品開発をしてきたわけですから、この集音器はそれだけ利用者の声を反映して改善されてきたものだと言えるでしょうね。

集音器を購入する際に最も重要視すべき2つのポイント

集音器を購入する際に、注意しないといけない点が主に2つあります。

それは、「必ず集音器の購入前にお試しをする」という点と、「アフターフォローがしっかりしている製品を選ぶ」という事です。

こうやって文字にすると当たり前の事なのですが、ちゃんと実践して購入している方は実は多くはないのが現状です。

いくらみんながおすすめする凄い集音器だとしても、使用する本人にとってしっくりこないのであれば、それは「おすすめの集音器」だとは言えません。

必ず購入前にお試し利用をし、そして購入後も、万が一故障した場合などにも即座に対応して貰える集音器を選びましょう!

あともう1つ付け加えると、群馬に会社のある「みみ太郎」を利用者がインターネットで購入できるという点は、良いのかなと思います。

一般的には「補聴器や集音器は店舗で購入しましょう」と言われたりします。

でも本当にそうでしょうか…?

それは販売者目線での、都合の良い言い訳ではないでしょうか?

この記事でも紹介した通り、耳が遠くなった私の祖父の場合、プライドがものすごく高かったですし、補聴器をつける事を数年間拒み続けました。

当然そんな頑固な祖父を引っ張って補聴器店に行く事なんて不可能でしたし、だからこそ、「試しに補聴器をつけて貰って良さを体感して貰う」という事もできませんでした。

でももしもあの当時、インターネットで補聴器を購入できるお店があったら(しかもお試しができるお店)、すぐにでも祖父に補聴器を試して貰う事ができたと思うと悔やまれます…

認知症の進行も数年遅らせる事ができたかもしれません。

いずれにせよ、補聴器や集音器をインターネットで購入できる事は、私は購入者にとっては良い事だと思いますし、肝心なのは「購入前にお試しができる事」と「アフターフォローもしっかりしている事」です。

高齢者のご家族に補聴器をプレゼントする方も多いと思いますが、高齢の方の中には足腰の悪い方もたくさんいらっしゃると思いますし、足腰の弱った家族を引き連れて補聴器店に足を運ぶ事がどれだけ大変かという事くらい、実際に利用する立場になって考えればすぐに分かります。

「購入前のお試し利用」と「アフターフォロー」、この2つさえしっかりしているところなら、むしろインターネットで購入できる補聴器店の方が親切だと言えますね。

集音器でおすすめなのはみみ太郎です。ですが、おすすめだからと言って購入するのではなく、実際に本人に合うかどうかを必ず事前に試すようにして下さい!

いろいろな集音器、補聴器を検討している方は、一度お試ししてみると良いでしょう。